OWNER

保有資格

●正看護師
●中医診断薬膳師
●ホルモン免疫栄養カウンセラー
●心理カウンセラー(数秘術鑑定)
●ハンドセラピー
●パワープレート指導者                                      ●臨床実習指導者(看護協会認定)

もともと医療機器であり、健康を作り出す為の機器と考えると、とても安心です。

私の家系は癌家系で母を亡くし、父は年齢と共に骨格が歪み、関節の痛みが増すようになり、疼痛緩和や癌予防にも効果を発揮するINDIBA(インディバ)の購入を決めました。

インディバ施術を重ねれば重ねるほど、肌は綺麗になり内臓機能も健康になり痛みも緩和され、よい事だらけ。

2年ほど自宅で使用していましたが、このインディバで病院へ行くほどはないけれど、体調のすぐれない方のお役に立ちたいという思いに変わり、インディバ専門サロンを開業することとなりました。

 

インディバは決してお安い価格ではありません、医療機器として信頼と安全性の高い機器でもあり、その効果は幅広く細胞・骨・筋肉・脂肪・皮膚へのアプローチが可能です

 

何に価値を見出すかは、人それぞれですが、これからの時代は高齢化と少子化はさらに加速していきます、人生100年時代といわれているように、消費者の賢い選択肢が必要となってくるのではないでしょうか。

今まで看護師として学んだ知識と経験を活かし、「体の中から元気に健康に綺麗に」なれるよう美と健康をサポートしてまいります。

 

医療の現場で培った看護師・中医診断薬膳師としての知識や経験を活かし体質に悩みを持つ方々の力になりたい

年齢を重ねることで身体の悩みも増え、そんな時、健康的に綺麗にしてくれる「INDIBA(インディバ)」に出会えました。 施術を続けて受けることで肌質の変化・フェイスラインのたるみ改善など実感することができ、ますますINDIBA(インディバ)に興味を持ち調べてみると、元々癌治療のために開発された医療機器であることを知りました。

インディバは35年前にスペインで、物理医学博士ホセ・カルベット氏により開発されました。医療分野で使われる電気メス(高周波)と同じ周波数(中波)の機能を応用し開発された高周波温熱機器です。インディバ機器は、当初エステ目的ではなく、ガンに対する治療機器として開発されたという背景があります。

そもそもガン細胞は熱に弱く、低体温を好みます。インディバは、物理的に体内に熱を発生させ、細胞レベルでの「深部加温」が可能です。細胞の活性はもちろん、滞りがちな血流やリンパの流れが改善、代謝を高めることで身体を深部から温めてくれます。

このように身体を温めることで、健康的にガン予防(治療)を行うことができると開発されたインディバ機器ですが、現在では、長年のインディバ社としての信頼と安全性が確立され、今やその有用性・有効性は美容・健康・アスリートのコンディションやパフォーマンスを最大に引き出すだけにとどまらず、競走馬(アニマル)にも効果があるものとして幅広い分野で使われています。

©  温熱療法めぐり All Rights Reserved.
PAGE TOP